弁護士費用特約と、ドライブレコーダー(前後カメラ)必需品です。

世の中性善説では生きられません。
身に染みました。


突然後退して来た車に逆突され、愛車壊されても。
警察呼んでも。

ぶつけた側が知らないと言い
壊れている以外の証拠が無いと
単に強いモン勝ちです

弱い者は泣き寝入りです。


相手が保険会社に連絡してても

証拠が無ければ強い者が勝ちます。


相手の保険会社からまで「あなたがぶつけたかも知れないでしょ!」と言われてお終いです。


駆け付けてくれた警察官も、周辺の防犯カメラなどの確認を数時間にわたりやってくれたそうですが、決め手になるものは見つからず、状況証拠のみ。


日弁連の交通事故相談センターに行っても、適当にあしらわれてお終い。



ただ、信号で止まっていただけなのに
・ぶつけられ
・車壊され
・脅かされ
・時間潰され
・相手の保険会社にまで苦痛を味わされ
・精神的に追い詰められて

心が折れたので あきらめます...


何が弱者救済だよ
もう少し対応の仕方ってものが有るだろう




結局の所 クズ野郎から自分を守るためには
取りあえず自衛です!証拠です!
ドライブレコーダーを前後カメラで取り付て下さい。

そして、お金が関われば弁護士も動きますから!
弁護士費用特約つけて下さい。