平成31年1月25日(金) 晴れ

おはようございます。

今日も元気にがんばりますよ~\(^O^)/



さてさて

弊社は保険金請求(保険会社や損害調査員)とは関わりません。
保険契約第三者ですし 事故の当事者でもありませんので。


それでも、お客様からの要望があれば
損害調査のための場所を提供したり
お客様から伺った事を伝達したり
そんなお手伝いは普通にやらせて頂いてます。


そんな中、今回 お客様からのご依頼でお車をお預かりし
お客様より「きちんと治して欲しい」とのご希望もお伺いしてます。

弊社では国土交通大臣より車体整備士資格を頂いた担当者が診察を行い
お客様のご希望を踏まえた修理内容と価格の提案をさせて頂きました。


ただ、今回のお客様は 追突被害の事故と言う事で
相手方の保険契約による加害者さんの代行で
保険会社より鑑定会社の”アジャスター”さんが派遣され
昨日昼前損害調査にいらっしゃいました。

一頻り情報を集められ、お帰りに成られましたが
今朝、その鑑定会社の方より見積書がFAXされて来てました。

一応拝見させて頂きましたところ
私がお客様より伺った損害範囲に等しい内容で
損害調査が成されているようでした。

そして、復帰修理前提と言われる費用は ”ほほ~” と感心するものでした。


弊社はユーザーさんの要望を基準として
弊社で必要と考えた代金となる事を前提に
修理提案をさせて頂きましたので、金額に差が出るのは当然ですが

裁判水準でみると こんな感じになるんだなぁと感心した次第です。


もしかして、弊社はきちんとした修理を基準にすれば激安店だったのかも!^^

でも、大儲け出来なくても
お客さんに喜んで頂けて
しっかり報酬も支払えて
ギリギリでも経営していけるなら
それで良いかな ^^


弊社には、これ パテ盛りで終わりじゃ無くて
鈑金して貰えるんですよね!♪。


最近も見積もりは多いですが、契約になる方はこんな意識の方だけになって来ました。
取りあえず内容はどうでも安く終わらせたい方は、見積もりだけで終了みたいですw。
2019-01-24 10.41.42


さて
今日も一日宜しくお願いします。

─────────────────────────────────────────────────────────
昭栄自動車株式会社 お勧めメニュー
愛車を綺麗で快適に保つためのお得なメニューです。