これは 自動車の冷却水のサブタンクです。
エンジン稼働時の水温変化により こんな感じで冷却水は増減してます。

暖機運転後の温間時にレーシングを行い、サーモS/WがONになり 冷却され 定温に戻るまでの動画です。

冷却水が入っていないのは問題外ですが、入れ過ぎると溢れ出てしまいますので、補充する場合は、maximum(MAX/UP) ~minimum(MIN/LO) の間に保持するようにして下さい。

令間時に サブタンクのminimum(MIN/LO) より少し多い程度にしておけば、温間時に溢れる事はありません。
しかし、令間時にmaximum(MAX/UP) まで入れてしまうと、暖まった時にあふれ出してしまいます。
そして又 令間時に補水してしまうと、LLC(不凍液)が薄まってしまいますので 注意して下さい。